安全な速度と車間距離

???????????????????????????????????????????安全に走る為には基本的に法定速度を守るようにしなければいけません。走っている場所によって規制速度に違いがありますので、常に標識を意識しながら走行する必要があります。
ただし、常に法定速度を守れば良いという訳でもありません。当然の事ながらその時々のシチュエーションによってスピードを調整する事が大切です。歩行者などがいる際にはスピードを落としたり、夜間の場合は視認性が悪くなりますので、同様にスピードを落として走るようにしなければいけないのです。
十分な車間距離を保つ事も重要です。前車との距離が短い状態で走行している状況も見掛けるものですが、そのような運転は非常に危険です。適切な距離を空けて走るのがドライバーの努めですので、車間に注意しながら運転を行う必要があります。
どの程度の距離を空ければ良いのかという事ですが、前車が急停止した時でも停止できる距離である必要があります。恐らく車間距離が短いドライバーは、「急停止をしないだろう」という予測で車間を詰めているものと思われますが、運転中には何があるか分かりません。猫などが飛び出してきたなどの理由で急停止する可能性もありますので、そのような時でもしっかりと止まれる距離を空ける必要があるのです。